レシピ

冬のニンジンとカボチャジュース

体の調子を上げるために、未知の化合物を含むあらゆる種類のエネルギードリンクでそれを毒する必要はありません。冬の間はカボチャにんじんジュースをパルプで保存するのが良いでしょう。それは常に手元にあり、利益を得るために役立ちます。その鮮やかな色は、夏を思い起こさせ、その組成に含まれるビタミンの量は、寒い季節には欠かせません。

かぼちゃとにんじんジュースの有用な性質

カボチャの飲み物はしばしば栄養素の貯蔵庫と呼ばれています。その構成にはベータカロチンがあります - 視力を回復するために不可欠な成分は、強力な抗酸化作用を持ちます。この飲料はアスコルビン酸と同様にグループBのビタミンが豊富です。

あなたが定期的にニンジンジュースを使うならば、あなたは神経系を強化し、鬱病を和らげ、そして睡眠を正常化することができます。それは血管から有害なコレステロールを取り除くのを助けます、代謝過程、胃と腸の機能を活性化します、脂肪を燃やします、毒素とスラグを取り除きます。

それは良い利尿作用を持っています、それゆえそれは身体の対応するシステムに影響を与える問題を抱えている人々のために示されます。

パンプキンドリンクは体に若返り効果があり、がん細胞の増殖を防ぎます。それは消化を正常化し、消化を改善するのに役立ちますので、それは過剰な体重を持つ人々に飲むことをお勧めします。

重要です!風邪やインフルエンザでは、ジュースは体がより速く回復するのを助け、全ての必要なビタミンでそれを飽和させます。

にんじん飲料は、赤ちゃんを抱えている女性による使用が推奨されています。中毒の症状を緩和し、体から余分な水分を取り除き、便を調整し、常に吐き気を解消します。

彼はめったにアレルギーを引き起こさないので、4ヶ月から新生児の食事療法に導入され、子供の免疫力を強化するのに役立ち、便秘を和らげます。それはくる病の発症を防ぐビタミンDを含んでいます。

かぼちゃ人参ジュースの貯蔵規則

カボチャと一緒に保存ニンジンジュースは2年以内に加熱装置から地下室やパントリーにすることができます。しかし、それはそれが初年度に酔っているほどおいしいことがわかります。至適温度は最高+ 25°C、湿度は75%以下です。

重要です!缶を開けた後、ジュースは冷蔵庫に置かれ、せいぜい3日間保存されます。

結論

冬のためのカボチャニンジンジュースは活力を与え、秋冬期の人を待っている呼吸器疾患に抵抗するのに役立ちます健康的な飲み物です。しかしそれを使用する前に、禁忌があるので医者に相談することはよいです。