甘いニン​​ジンと実り豊かなものは何ですか

にんじんはカロチンの主要な源の1つであると考えられています、それは人間のビタミンAに分けられますビタミンAは人体の多くの重要な過程の成分の1つです:

  • 暗視の原因であるロドプシンの成分です。
  • 表在性皮膚病変の治癒を促進します。
  • 肌の弾力性を維持するのに役立ちます。
  • 免疫を促進します。

これらすべての利点は細胞レベルで発生します。加速する治癒を期待してにんじんジュースで傷を塗るのは意味がありません。

すべての子供たちが親の考えに熱心ではないので、両親は通常、カロチン源としてのビタミンAとニンジンの利点について知っていて、ニンジンを子供に与えようとします。

特に子供たちのために、甘いだけでなく、非常にジューシーなクリスピーニンジンも飼育されました。結局のところ、甘い菓子を噛むだけでは、甘くてカリカリに食べることほど面白くありません。

「子供用」ジューシーニンジンの品種

ベイビースウィート

ハエの影響を受けているニンジンの兆候は、赤紫色の葉です。そのような植物はすぐに削除されます。

ソラニン

人参のてっぺんがむき出しになっているのです。貯蔵中、ソラニンは徐々に根の組織に浸透し、ニンジンは苦くなり始めます。戦うための唯一の方法があります:成長するとき、トップスをトッピングしないでください。

真菌性疾患

簡単に言うと、腐ります。真菌はニンジン組織を破壊し、それは根の外部的に無傷の部分の苦味をもたらす。

他の理由は健康に危険ではありませんが、成長の時期に取り戻されます。

  • 水やりが不十分。
  • ミネラル肥料が多すぎる。
  • 根菜類の遅い収穫、そしてその結果として、それらの成熟。
  • 肥沃な土地。

適切なアグロテクノロジーによって、圧倒的な数のこれらの原因はそれ自体で消え、ニンジンは甘く、ジューシーでカリカリになります。

苦味のもう一つの理由:雑種から得た種子の第二世代を育てる試み。第二世代の雑種では、ニンジンの野生の祖先の特性が支配し始めます。そして野生の祖先の根は苦いだけでなく、木質化した核も持っています。

実のところ、ニンジンの恩恵は誇張されています。ニンジンを食べた結果としての視力の改善(近視)についての神話はファラオ犬とアフガンハウンドと共に数十年生き残ったもう一つのイギリスのデマです。しかし、最後の2つとは異なり、ニンジンバイクは商業目的を追求しませんでした、しかし第二次世界大戦の間の夜間の任務の間にレーダーがイギリス空軍の航空機で使われたという事実を隠さなければなりませんでした。

ニンジンの乱用に対する第二の議論は、カロチンはニンジン以外にも多くの食品に含まれているということです。若いイラクサではニンジンの10倍です。オレンジは大量のカロチンの徴候ではありません。メロン、ブロッコリー、すべての伝統的な野菜にはベータカロチンも含まれています。ビタミンAとカロチンは肝臓に蓄積し、必要に応じて消費されます。カロチン製品を毎日食べる必要はありません。

しかし、同じニンジンを過剰に摂取してビタミンを過剰摂取することは非常に簡単です。

重要です!体から過剰を除去するよりも、不足分を埋める方が常に簡単です。

上記のすべてがにんじんジュースに当てはまります。単なる根菜よりも過剰摂取する方がさらに簡単です。妊婦が天然で有用な製品としてニンジンジュースに興味があるならば、だれも非感染性肝炎または病理学を持つ子供の誕生に満足しないでしょう。